[芸能] 「国民の妹ムン・グニョン、お姉さんに変身できるか」





  「国民の妹」ことムン・グニョンがお姉さんに変身を控えている。

  「推奴」に続き来月31日から放送されるKBS2水木ドラマ「シンデレラの姉」で「お姉さん」に変身するムン・グニョン(ソン・ウンジョ)が、成熟したイメージのスチールカットを公開した。

  19日、京畿道驪州(キョンギド・ヨジュ)のリゾートで撮影した「シンデレラの姉」のワンシーン。雪原で長いストレートの髪を下ろして野花を見る目つきは少女よりは女性の感じが強い。

  「シンデレラの姉」の広報担当3HWは「スタッフたちがムン・グニョンの場面をモニターし“大人の女性の雰囲気だ。美しい”と感嘆した」と伝えた。ムン・グニョンの相手役には除隊後、初のドラマに出演するチョン・ジョンミョン(ソン・ギフン)が登場する。

  「シンデレラ姉さん」制作会社エイストーリーは「この日、主演のチョン・ジョンミョンとムン・グニョンが初めてカメラの前で呼吸を合わせた。成熟した2人の俳優の姿にスタッフたちの期待が高まった」と現場の雰囲気を伝えた。

  「シンデレラの姉」は「ピアノ」「春の日」などキム・ギュワン氏と「ぶどう畑のその男」を共同演出したキム・ヨンジョプロデューサーが組んだ作品。

  「シンデレラ」を21世紀バージョンで再解釈した「シンデレラの姉」は継母の娘である「シンデレラの姉」がシンデレラであるク・ヒョソン(ソウ)を見てアイデンティティを探す話だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 23日 20:38