[芸能] 俳優ハ・ジョンウ、画家デビュー





  ハ・ジョンウが画家デビューする。

  映画の片手間に描いた絵を集めて3月6日から4月4日まで、京畿道楊平のドクター・パクギャラリーで個展を開く。
  出品されるのは撮影のたびに演じたキャラクターのイメージと心理を表現したものだ。最近、撮影中の映画「黄海」のロケ場所である中国延辺の感じを描いた作品も披露する。

  キム・ジョングン美術評論家は22日「画幅の情熱とテーマで見せる激情的なイメージは世紀を輝かせた俳優アンソニー・クイーンの絵のように真剣さと熱意がそのまま伝わる」とし「美術関係者たちの間でも相当な水準だと評価される」と明らかにした。

  ハ・ジョンウは「絵が好きな父親の影響で幼い時代から有名画家の作品に自然に接している中、2004年から本格的に絵を描き始めた」とし「ニューヨークの黒人画家と同時に楽しみで画家だったジャン・ミッシェル・バスキアの映画に会い、絵は誰も描くことができるということを知り、自信を持つようになった」と話した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 23日 02:00