[芸能] ユンナの日本スクリーンデビュー作、3月公開





  ソン・ヘギョが正月連休、恋人のヒョンビンに会うために米国のシアトルに行ったといううわさを否認した。

  ソン・ヘギョの所属事務所エデン9のパク・ヒョンジョン理事は18日「ヘギョさんがシアトルに行くときに利用したとうわさされた大韓航空KE019日便は、シアトルと仁川を往復する定期路線だが、ヘギョさんはその航空機に乗ったことはない」と述べた。
  また「ヘギョさんは10日、ウォン・カーウァイ監督の映画「一代宗師」の撮影を控えて中国に出国し、正月連休をそこで過ごした後、17日に帰国した」と付け加えた。

  ソン・ヘギョはカン・ドンウォンと出演する3部作オムニバス映画「love for sale」(チャン・ジュンファン監督)の撮影のため、19日、釜山に向かう。 ヒョンビンは先月から中国俳優タン・ウェイと一緒にキム・テヨン監督の映画「晩秋」をシアトルで撮影している。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 19日 00:47