[芸能] ソ・ユジン「復活」ムービーにノーギャラで出演





  ソ・ユジンがグループ「復活」(プファル)の新しいアルバムタイトル曲「愛というのは」ミュージックビデオにノーギャラで出演する。

  ソ・ユジンと「復活」は2009年KBSFM「夜を忘れる君に」でDJとゲストとして会い、ミュージックビデオを通じて友情を確認した。

  ソ・ユジンは当時「復活」のファンであることを明らかにし、和気あいあいとした雰囲気を作った。機会があればニューアルバムに参加したいという気持ちも伝え、ソ・ユジンは昨年12月の「復活」コンサートを訪れ、2時間、公演を楽しんだ。そんなソ・ユジンが「復活」のミュージックビデオ出演オファーに快くノーギャラで出演を決めたのだ。

  3月初めにリリースされる予定の「復活」12枚目アルバムは、キム・テウ特有の感性的で抒情的なロックバラードで構成される。ソ・ユジンは19日、ソウル大学路(テハンノ)と京畿道両水里(キョンギド・ヤンスリ)などで撮影を行う予定だ。    

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 17日 19:09