[芸能] キム・スロ、ドラマ「勉強の神」で涙の熱演





  キム・スロが涙の演技でドラマ「勉強の神」に重量感を与えた。

  16日に放送されるKBS(韓国放送公社)2ドラマ「勉強の神」(脚本ユン・ギョンア、演出ユ・ヒョンギ)で、キム・スロ(カン・ソクホ役)が熱い涙を流しながら感情シーンを演じた。

  カン・ソクホは‘キム・ボクスン’関連の話を聞いた後、感情を抑えきれず涙を流す。 キム・ボクスンは、カン・ソクホが天下大学特別班5人と難関にぶつかる度に思い出す人物で、まだ実体は現れずベールに包まれている。この日の放送では、暴走族だったカン・ソクホがどのように弁護士になったのか、過去の話が主に扱われる。

  制作スタッフはキム・スロの涙の演技について「貫禄ある俳優にふさわしい素晴らしい演技だった。 無表情の中に隠されたカン・ソクホの温かい一面を所々で見せてきたキム・スロが、その間の感情を爆発させるように涙を流す時、撮影場が一瞬静まり返るほどだった」と話した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 17日 18:42