[芸能] クォン・サンウ、日本で歌手デビュー





俳優クォン・サンウが日本で歌手デビューする。

  日本のサンケイスポーツは16日「涙の貴公子」と呼ばれる韓流スタークォン・サンウが19日と来月19日、連続でリリースするDVD『クォン・サンウ DREAM IN JAPAN 〜心の扉を開いて』に日本語の歌を収録し、歌手としてデビューする」と伝えた。

  新聞はまたクォン・サンウが「日本全国ツアーも早くしたい」という希望を伝え、音楽活動に対する強い意欲を見せたと付け加えた。

  日本ファンのために日本で撮影されたこのDVDジャケットは、クォン・サンウがジェットコースターに乗るなど普段体験してみたかったことに挑戦したり、行きたかった所に行って楽しむ自然な姿を写し、彼の日本語の歌のレコーディングシーンとNG映像も収録されている。

  クォン・サンウはサンケイスポーツのインタビューで「ファンにもう少し身近にアプローチする方法のうちの1つが歌だ」とし、歌手デビューの理由を説明して「リュ・シウォンがアルバムを出して全国ツアーをし、直接ファンと会うのを見て羨ましかった」と話した。

  彼は切ないバラード曲であるオリジナル日本語の歌「Missing」と「Tears for Love」を24日、大阪のグランキューブ大阪と26日、東京の東京国際フォーラムで開かれるファンミーティングでも披露する予定だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 17日 02:01