[芸能] キム・ゴンモ−ソン・ユリ、どうして結婚説?





  歌手キム・ゴンモ(42)と女優のソン・ユリ(29)が突然の結婚説に巻き込まれた。

  11日午前、インターネットでは2人が米国ニューヨークで近いうちに極秘で結婚式を挙げるという話が出回った。うわさの震源地は海外同胞のインターネットコミュニティサイト「missyUSA」だった。

  ここで話題となった話が、たまに事実となったことがあり、ネチズンの間でたちまち話題になった。証券街情報誌やメッセンジャー、携帯電話のメッセージなどを通じて一瞬のうちに広がった。しかし今回は正確度が落ちた内容だった。

  2人の知人はこのうわさに対して「キム・ゴンモとソン・ユリは似合わない。2人の間に共通分母がほとんどない」とし「インターネットサイトに誰か掲載したルーマーが誤って伝わったものとみている」と説明した。

  キム・ゴンモとソン・ユリ側も直ちに否定する立場を明らかにした。キム・ゴンモの所属事務所ラインメディアのカン・インホ理事は「今日、ゴンモさんに会って確認したが、相手にする価値もないルーマーだ」とし「ゴンモさんはソン・ユリがピンクルで活動した時代、先輩・後輩として親しく過ごしただけ。ピンクル解体後、ソン・ユリが女優として活動を始めてからは、ただの一度もプライベートで会ったことがない」と話す。

  また「ゴンモさんもうわさを聞いて驚いたが、自分よりユリさんのことを心配していた。女優のイメージが壊れるのではないかと懸念している」と付け加えた。同事務所は結婚説が拡散した場合、うわさの根源地を探して法的対応も考えている。

  ソン・ユリの所属事務所サイダスHQも「話にならないルーマーだ」と言った。「うわさの出処を探し、徹底的に対処する」と付け加えた。ソン・ユリは現在MBCバラエティ番組の撮影でアフリカに滞在中だということだ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 15日 19:14