[芸能] リュ・サンウクがドラマ「戦友」に合流





  MBC(文化放送)「善徳女王」で大男甫を演じたリュ・サンウクが、韓国戦争(1950−53)を扱ったKBS(韓国放送公社)2特別企画ドラマ「戦友」にキャスティングされた。

  10日、京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)ヘイリのソウルアクションスクールで「戦友」チームの体力トレーニングに参加したリュ・サンウクは、「今朝、監督からキャスティングの電話を受けた。2カ月前のオーディションであまりにも幼く見えると言われたが、このように良いドラマに抜てきされてうれしい」と語った。

  リュ・サンウクは「他の人たちは3日前からトレーニングを受けているが、自分は今日が初めてだったので分からないことばかりだった。まだ軍隊にも行っていないので銃の握り方も分からない」と話した。

  続いて「普段から尊敬しているチェ・スジョン先輩と一緒にできることになり光栄だ。 イ・スンヒョ、ホン・キョンイン先輩とはすでに『善徳女王』で一緒になっているので楽しく撮影ができそうだ」と期待を表した。

  同じ時期に放送される予定のMBC(文化放送)戦争ドラマ「ロードナンバーワン」について、リュ・サンウクは「監督からは『お前とアン・ヨンジュンが少女たちの心をつかめ』という特別指示を受けた」と笑いながら語った。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 12日 19:19