[芸能] キム・ヨナ出場、バンクーバー女子シングル入場券が11倍





  「フィギュアの女王」キム・ヨナ(20)が金メダルに挑戦するバンクーバー五輪女子フィギュアシングルの入場券価格が高騰している。オンライン競売サイトなどを通じて高額のプレミアムが付いたまま闇取引されているのだ。

  キム・ヨナを含め、浅田真央(日本)、カロリーナ・コストナー(イタリア)、ジョアニー・ロシェット(カナダ)らが競うフィギュアシングル優勝者に対する関心が、時間が経つほど高くなっているからだと分析される。

  バンクーバー五輪女子フィギュアシングル入場券は、ショートプログラムがA席420ドル(約3万5千円)〜D席50ドルで、フリープログラムはA席450ドル〜C席150ドルだ。すでに販売手始めと同時に売り切れたという。

  前売りで購入できなかったファンがチケットを買い求めながら価格はどんどん上がっている。競技開始の24日まで15日ほど残っているが、すでに最大11倍上がった。今後もさらに価格が上がるものと予想される。

  一方、偽チケットに気を付けなければならないと呼びかけている。入場券価格が上がると、巧みに偽造された偽チケット切符が流通されるためだ。  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 09日 20:48