[芸能] 東方神起、米トークショー視聴者が選んだ期待の星





  東方神起が米国有名トークショーの視聴者たちが選んだ「全世界に紹介するに値する新人外国歌手」に選定された。

  東方神起は米国NBCテレビの看板トークショー「エレン・デジェネレス・ショー」が1月、ホームページを通じて実施した「米国および全世界に紹介するに値する新しい海外歌手ネットユーザー推薦」で2万件に達する圧倒的なネットユーザーの支持を得て最多推薦歌手となった。

  推薦文で東方神起はTOHOSHIKI、TVXQなど、日本とアジア地域で活動する人として挙げられた。アジアファンの大規模な参加がわかる部分だ。

  東方神起が最多推薦歌手に記録され同番組への出演も関心を集めている。「エレン・デジェネレス・ショー」は「オプラ・ウィンフリー・ショー」とともに米国を代表するトークショーで米国の1000万世帯が視聴する人気番組だ。

  これに対し、東方神起の所属事務所SMエンターテイメントは「関連の話を聞いたが、公式的なオファーはない」と話した。「現在、東方神起がユンホ−チャンミンとジュンス−ジェジュン−ユチョンに分けられて対立中だ。現在の状況でSMエンターテイメントによって5人メンバーが一緒に出演することは容易ではない」と付け加えた。 現在、東方神起は別途の所属事務所がある日本でのみ、重要なイベントに限って一緒に出演している状況だ。

 
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 02月 04日 01:22