[芸能] ソンミ脱退したWonder Girlsの4人、極秘で帰国





  米国で活動中の人気アイドルグループ・Wonder Girlsが極秘で帰国していた。

  2月初旬、中国でのPR活動に向けた一時の帰国だが、ソンミの脱退に関連したファンとWonder Girlsの出会いがあるかどうかが注目を集める。WonderGirlsの帰国が目を引くのは、今回の中国活動からソンミの代わりに新しいメンバー、ヘリムが起用されるからだ。

  このためリーダーのソネが25日、最も先に帰国してヘリムに会い、イェウン、ユビン、ソヒのメンバーら3人は27日に相次いで帰国した。中国活動から除外されたソンミはひとりで米国に滞在中だ。 当初、所属事務所・JYPエンターテイメントはソンミを2月までWonderGirlsのメンバーとして活動させた後、3月からヘリムに入れ替える予定だった。

  予想よりメンバーの交代時期が繰り上げられたことについてJYPは「今回の訪中は近く撮影するCMのPRのためだが、CMを放送する時点にソンミは活動を中断した状態になる」とした後「WonderGirlsの海外活動契約が5人組になっており、ヘリムを早期に投入するものだ」と説明した。

  Wonder Girlsが韓国内に滞在中、ファンと会うかどうかも関心を集める。「ソンミの復帰」を求めるファンクラブは、JYPに「WonderGirlsのメンバーに会わせてほしい」と要請している状態だ。これに対し、JYPの幹部は「ファンと会う問題は、全的にメンバーの判断に任せる」とし、コメントを控えた。  
  Copyrights(C) 中央日報 Joins.com
 

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 01月 30日 02:34