[芸能] パク・ソヒョン「イ・ビョンホンはカラオケマニア」





  タレントのパク・ソヒョンが芸能番組でイ・ビョンホンのエピソードを公開した。

  パク・ソヒョンは26日午後に放映されたSBSテレビの「強心臓」に出演し、イ・ビョンホンとドラマ「あしたは愛」の撮影中に起きた楽しいこぼれ話を公開した。

  パク・ソヒョンは、「イ・ビョンホンはカラオケにはまったカラオケマニア。撮影現場でもいつも歌を歌っていた」と話した。特にロマンチックなバラードを好み、撮影中もひまさえあればカラオケに駆けつけマイクを離さなかったという。

  このほか、「ギターのうまい後輩を連れてきて一緒に歌った。イ・ビョンホンのライブは周りの人たちに人気だった。その男性に歌手を目指しているのか尋ねたら、演技をしたいという。数年後にラジオDJをしていたらその男性が歌手として登場した。それがイム・チャンジョンだった」と話し周囲を驚かせた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 01月 27日 22:57