[芸能] ソウルの隣にソウルより広い市が誕生


  京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)議会が22日、城南・広州(クァンジュ)・河南(ハナム)市行政区域統合案を成立させた。

  昨年12月、広州・河南市議会に続き、城南市議会が統合案を議決することで7月1日、3都市は地方自治体のうち最も多い人口135万人の大都市として発足することになる。

  統合時の面積(665.9平方メートル)もソウル(605.3平方メートル)より広く、蔚山(ウルサン)広域市(111万人)より人口が多い。市・郡の統合議決は昌原(チャンウォン)・馬山(マサン)・鎮海(チンヘ)市に続き2度目だ。

  統合案は与・野党が激しく争う中、ハンナラ党所属市会議員20人が全員賛成して成立した。  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 01月 25日 18:30