[芸能] 漢陽大博士課程のイ・ヨンエ、初学期の成績は「オールA」


   


  女優イ・ヨンエが漢陽(ハニャン)大演劇映画科大学院博士課程の最初の学期に‘オールA’の成績を受けた。イ・ヨンエは3単位の2科目、「演技論研究」「演劇理論」ですべて「AO」成績を受けた。

  「演技論研究」を指導した漢陽大のチェ・ヒョンイン教授は21日、「イ・ヨンエさんは2つの科目でともに良い成績を受けた。どんなことにも素晴らしい集中力を見せ、他の生徒の模範になる」とし「課題にも熱心に取り組み、発表も積極的にした」と述べた。

  漢陽大演劇映画科大学院は学事管理が非常に厳しい。俳優だからといって大目に見ることはない。このため大学院に入学した後、途中で脱落する芸能人も多い。

  漢陽大独文科を卒業したイ・ヨンエは01年、中央大新聞放送大学院で「スタニスラフスキーとブレヒトの演技論に関する比較研究」というテーマの論文で修士学位を取得し、現在、演技論の権威者チェ・ヒョンイン教授の指導を受けている。イ・ヨンエはクリスマスと年末年始を夫とともに米国の婚家で送り、14日に帰国した。  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 01月 21日 23:31