[芸能] 【写真】霧に覆われた冬の都市…水彩画のような風景


  


  二十四節気のうちで最も寒いという大寒である20日、全国的に雨が降り、1日中濃い霧に覆われた。午後1時ごろ、ソウル汝矣島(ヨイド)から見た霧の中の漢江(ハンガン)の栗(パム)島と住宅団地が神秘的に見える。   この日、濃い霧のため金浦(キンポ)空港を行き交う160便の航空機が欠航した。済州(チェジュ)、金海(キムヘ)、麗水(ヨス)など地方空港でも100便が欠航した。 気象庁は雨が止んだ21日、ソウル、京畿(キョンギ)と江原(カンウォン)地域の昼間の気温が氷点下に下がるなど、週末までは寒さが続くと予想した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 01月 21日 18:36