[芸能] ソン・スンホン、8年ぶりにバラエティ番組に出演した理由は?




ソン・スンホンが17日、KBS2「甘い夜」に出演した。彼が8年ぶりにバラエティ番組に出演した理由は何か。

  ソン・スンホンは昨年MBC「カン・ホドンのスターバトル〜黄金漁場」のコント・トークショー・ヒザ打ち道士にクォン・サンウが出演したときにサプライズで登場したほか、MBC「いきなりスピードクイズ」に声で出演したことはある。しかしメインゲストとして顔を出したのは2002年に公開された映画「ひとまず走れ」のPRでバラエティ番組に出演した後、今回が初めてだ。

  ソン・スンホンの心を動かしたのはシン・ドンヨプだった。

  ソン・スンホン側は17日「『甘い夜』の司会者のシン・ドンヨプの依頼で出演した」とし「2人が普段から電話で通話をし、月に1度以上会うほど親しいが、シン・ドンヨプが出演要請をしたのは今回が初めてだった。断れなかった」と話した。2人は1996年から3年間、MBCシチュエーション・コメディー「男女6人恋物語」に出演し、親しい間柄になった。彼は「ベスト32・理想型ワールドカップ」コーナーで、これまで共演した女性芸能人たちとのエピソードを公開し、笑いを誘った。

  ソン・スンホンは「男たちの挽歌」をリメークした映画「無敵者」(ソ・ヘソン監督)撮影のために20日、チュ・ジンモ、チョ・ハンソン、キム・ガンウとともにタイに出国する。


Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 01月 18日 20:39