[芸能] チョン・ヨンファのショーケースになぜか青瓦台秘書官?


   


  SBSドラマ「イケメンですね」でカン・シンウ役を務めるチョン・ヨンファの前にもう一人のチョン・ヨンファが現れた。

  14日午後にソウル・繊維センターでCNBLUEのショーケースが開かれた。 この日のステージに同名のチョン・ヨンファ氏が現れ笑いを誘った。青瓦台(チョンワデ、大統領府)大統領室の鄭容和(チョン・ヨンファ)秘書官がサプライズで訪問し花束を贈ったもの。

  鄭秘書官は「いつのころからか、『釣られた』というメールがたくさん来るようになった。受信メールがとても多くなった。 その理由がハンサムな歌手でタレントのチョン・ヨンファさんのせいだったとわかった。歌もうまく一生懸命に活動するよう願っている」と述べ、チョン・ヨンファをはじめとするメンバーと握手を交わしステージを降りた。 

  この日の現場には「イケメンですね」で共演するチャン・グンソク、イ・ホンギ、パク・ヨンハ、FTアイランドのメンバーらが応援に駆けつけた。

  チョン・ヨンファは「『イケメンですね』は忘れられない作品だ。歌手デビュー前の貴重な経験だった。いまとても緊張しているが、これから歌手として立派な姿を見せたい」と感想を述べた。

  ファーストミニアルバム「ブルーツリ−」でデビューしたCNBLUEは代表曲の「ひとりぼっちだ」で15日のKBS第2テレビ「ミュージックバンク」で初舞台を踏む。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 01月 16日 00:12