[芸能] コ・ヒョンジョンの相手役、クォン・サンウかRainか


   


  ミシルの相手役はだれになるか。ドラマ「善徳女王」を終えた女優のコ・ヒョンジョンが次回作としてドラマ「大物」への出演を確定した中、その相手役に関心が集まっている。   「大物」はパク・イングォンの漫画を原作としたもので、一流ホストのハリュが、初の女性大統領を夢見るシン・ヘリムと出会い展開される政界の暗闘を素材としている。現在芸能界で名前が挙がっている相手役はトップスターのクォン・サンウとRainだ。

  当初ハリュ役にはクォン・サンウがキャスティングされたが、制作会社と放送局とのトラブルから番組編成が1度キャンセルされたため出演計画は白紙に戻った。 「大物」の制作を担当するイギムプロダクションは「ハリュは反抗児的な性格でありながら人間的でまた同時に女性の成功を手助けする魅力的なキャラクター。現在キャスティング関連の詰めの話し合いが進んでおり、1〜2週間で結果が出るものと期待している」と話している。 制作会社は現在、MBCと番組編成を協議しており、今年下半期の放映を目標にしている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2010年 01月 08日 00:52