[芸能] ユン・サンヒョン、来年日本で歌手デビュー

 



 俳優のユン・サンヒョンが来年3月、日本でシングルアルバムをリリースする。 

  ユン・サンヒョンの日本所属事務所クロスワンは25日、ホームページ(ysh-jp.com)を通じてユン・サンヒョンが来年3月31日、シングル「最後の雨」をリリースし、歌手デビューすると明らかにした。 

  この「最後の雨」は1990年代にヒットした日本のバラードシンガー、中西保志の曲をリメークした歌だ。ほかにも「最後の雨」の作曲家都志見隆氏がユン・サンヒョンのために直接作った新曲「このまま気持ちさえ告げずに」、ユン・サンヒョンがMBCドラマ「僕の妻はスーパーウーマン」で歌った「ネバーエンディングストーリー」(Never Ending Story)なども収録される。 

  ユン・サンヒョンの所属事務所MGBエンターテイメントは29日「アルバム収録とミュージックビデオの撮影を終え、来年1月初め、日本衛星チャンネルLaLaTVがユン・サンヒョンのアルバム準備過程を取材し、放送する」と明らかにした。 

  日本では木村拓哉似だとして知られるユン・サンヒョンは、5〜6日、日本で200人余りのファンと1泊2日のファンミーティングを行い親交を深めた。 

  所属事務所は「来年4月、日本で『僕の妻はスーパーウーマン』と『お嬢さんをお願い』が放送される予定」とし「現在は年末の授賞式出席のために体作りに余念がない。来年夏ごろ次期作に出演できるだろう」と話した。 

ⓒ JES/Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 31日 21:50