[芸能] チャン・ドンゴンが年明けにひざ手術


   


  チャン・ドンゴンの所属事務所の関係者は24日、「チャン・ドンゴンが来年初め、ひざの手術を受けることになった。これまで撮影などで忙しく、生活にも特に支障がなかったので手術を受けなかったが、年明けに手術することを決めた」と明らかにした。

  チャン・ドンゴンは04年に上映された映画「ブラザーフッド」の撮影当時、左ひざの軟骨が破裂するけがをした。 それ以降、激しい運動ができなくなっていたという。

  チャン・ドンゴンは来年上半期、姜帝圭(カン・ジェギュ)監督の新作映画の撮影に入るが、その前に手術を受ける準備をしている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 25日 18:40