[芸能] キム・ボム、日本シングル発売記念ディナーショーで3000人が熱狂


 俳優キム・ボムが約3000人の日本人ファンと会った。キム・ボムは「キム・ボム、ウィンタードリーム2009ディナーショー」(Kim Bum Winter Dream 2009 Dinner Show)というタイトルで日本5都市ツアーディナーショーを行った。12月15日に出国したキム・ボムは16日名古屋、17日神戸、18日札幌、21日東京、22日福岡と5年を回り、約3000人のファンと会った。

キム・ボムは日本ファンと対話し、自らカクテルを作ってプレゼントするなど、多彩なイベントでファンを喜ばせた。日本で発売されたシングルアルバムタイトル曲「聖夜(イブ)の空」と「F4 Special Edition」の「いま、会いにゆきます」の日本語バージョンを熱唱し、ロマンチックな雰囲気を演出した。またクリスマスシーズンに合わせて日本の有名なキャロル「クリスマスイブ」を一緒に歌った。

今回の行事を進行したグローリーエンターテイメントは「次世代韓流スターに浮上しているキム・ボムの人気にふさわしく、熱情的な舞台マナーとファンへの温かい配慮を見せた。特にディナーショーを見に来た3000人のファンは深く感動していた」と伝えた。


Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 24日 18:49