[芸能] ソン・ヘギョ、映画「一代宗師」でアクション演技挑戦


   


 ソン・ヘギョが国際的に名声のあるウォン・カーウァイ監督の新作に出演する。

  21日の中国ポータルサイト「新浪網」によると、ソン・ヘギョがウォン・カーウァイ監督の映画「一代宗師」への出演を決め、猛訓練中だという。 「一代宗師」はブルース・リーの師匠イップ・マン(葉問)の一代記を描いた作品。トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェンら中華圏のトップスターが総出動する。

  ソン・ヘギョはデビュー後初めてアクション演技に挑戦する。このためにソン・ヘギョは今月初め、中国に渡り、武術訓練に合流したという。普段着でチャン・チェンらと練習をする姿が新浪網に公開されたりもした。
  これについてソン・ヘギョ側は「秘密維持条項のためまだ詳しい内容は明らかにできないが、ソン・ヘギョが中国で新しい作品を準備中であることは間違いない」と確認した。

  ソン・ヘギョはその間、中華圏からずっと出演の話を受けてきた。昨年はジョン・ウー監督の新作「1949」に出演する予定だったが、映画の制作が白紙になった。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 21日 19:51