[芸能] 「母なる証明」マルデルプラタ国際映画祭で最高映画賞


   


  ポン・ジュノ監督の映画「母なる証明」が、南米の代表的映画祭で最高映画賞を受賞した。

  「母なる証明」の制作会社パルンソンは15日、「『母なる証明』がラテンアメリカを代表する唯一の競争映画祭のマルデルプラタ国際映画祭でシグニス賞を受賞した。これは国際コンペ部門で最高映画賞に当たる」と明らかにした。

  主催側は授賞背景について、「息子を保護しようと心に決めた母親が何をできるかを探求する完全な作品。複数のジャンルの長所をうまく生かした映画だ」と説明した。

  「母なる証明」は来年春にブラジルとメキシコで公開される予定で、今回の受賞が現地の観客らに映画を知らせるよい機会になるとみられる。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 15日 23:24