[芸能] Rainのドキュメンタリー、アジアのエミー賞「ATA」3部門で受賞


   


  ワールドスター、Rainの人生を収めたドキュメンタリー「Hip Korea−Rain」が今月初め、シンガポールで開催された第14回「アジアTVアワード(ATA)」の3部門で受賞した。

  「Hip Korea−Rain」は「クロス−プラットホームコンテンツ」部門で大賞を獲得し、「音楽番組」と「情報娯楽番組」の部門でそれぞれ特別賞を受け、最多受賞者になった。

  所属事務所は「Rainの幼いころやトップになるまでの厳しい過程、絶え間ない努力でアジアのトップを維持するRainの姿をきちんと伝え、受賞することになったようだ」とした。

  「アジアのエミー賞」とされるアジアTVアワードは、毎年韓国・中国・インドなどアジア全域に放送された番組のうち、各部門の最高を決める授賞式だ。 今年は14カ国・204編が最終候補に残り激しく競合した。韓国の番組ではKBSテレビ(韓国放送公社)第2チャンネルのお笑い番組「ギャグコンサート」が「コメディー番組」部門の特別賞を受賞した。  
    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 15日 01:44