[芸能] SHINeeのミンホ、父親は有名サッカー監督


   


  やはり血は争えない。「RingDingDong」で人気のアイドルグループSHINeeのメンバー、ミンホが「サッカー大田シチズンの崔允謙(チェ・ユンギョム)元監督が自分の父親だ」と明らかにし話題だ。

  ミンホは8日に放映されたKBSテレビ「想像プラス」に出演し、「幼いころから父の影響を受け運動が好きだった。特にサッカーをやったが、両親の反対で夢をあきらめるしかなかった」と話した。
  サッカー監督の父親の血を受け継ぎ100メートルを11〜12秒で走るなど運動感覚が卓越したミンホは6年ぶりに復活した「出発ドリームチーム2」で猛活躍している。

  ミンホは自分の勝負欲についても告白した。「弟たちとサッカーをするときは手加減してやろうという気持ちで始めるが、勝負欲が出てしまい思わず10歳の弟たちに勝ってしまう」
  その勝負欲についてはSHINeeのKeyの証言がある。 Keyは「ミンホは携帯ゲーム機で遊ぶときですら勝負欲が出てくる。ただのゲームなのにシュートをカットされるたびに悔しさを隠せない。勝ちでもしたら一人で部屋の中でジャンプしセレモニーまでやる」と話す。

  万能スポーツマンのミンホは、「芸能人サッカーチームに入りたい」という希望も明らかにした。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 10日 23:05