[芸能] ソン・スンホン、韓国版「男たちの挽歌」チョウ・ユンファ役確定


  


  俳優ソン・スンホンが香港映画韓国リメーク「男たちの挽歌」の出演を決めた。

  5日、映画関係者側によると、ソン・スンホンはチュ・ジンモ、キム・ガンウ、チョ・ハンソンとともに「無敵者」(無籍者)に出演する。

  「私たちの幸せな時間」のソン・ヘソン監督が演出する「無敵者」は、1986年に公開された香港映画「男たちの挽歌」のリメークだ。

  ソン・スンホンはチョウ・ユンファが演じた、裏切り者を追って足にけがを負う元組職暴力団役を演じる。チュ・ジンモは北朝鮮特殊軍出身であると同時に弟に許しを請うチョンニョン役を、キム・ガンウは兄を許せない警察チャン・グギョン役を、チョ・ハンソンは組職の実権を掌握する男を演じる。

  制作会社フィンガープリントは2006年「英雄本色」リメーク版権を購入した。約100億ウォンが投入される「無敵者」は来年1月にクランクイン、下半期に公開する予定だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 07日 19:20