[芸能] ペ・ヨンジュン、肖像権侵害の旅行商品に法的対応


   


  ペ・ヨンジュンが自身の肖像権を許可なく使用した違法旅行商品について法的対応に乗り出す。

  ペ・ヨンジュンの所属事務所BOF関係者は3日、「一部旅行会社がペ・ヨンジュンの名前と写真を盗用して海外ファンを惑わす旅行商品を作り稼いでいる。これは私生活侵害であると同時に、国のイメージと韓流にも冷や水を浴びせる行為だ。これを正すため4日にソウル中央地裁に損害賠償請求訴訟を提起する計画」と明らかにした。

  こうした違法旅行商品はファンらに被害を与えるだけでなく、各種事故の危険にもさらされている問題という指摘だ。俳優の私生活を追いかけ事故の恐れもあり、広告に掲載されている内容と実際の旅行スケジュールが異なるなど常に問題となっていた。ひどい時には旅行会社がまるで事務所から正式に認められたかのような旅行商品を広告し、事務所の信頼失墜につながったりもしている。

  BOFは「ホームページなどを通じてファンに注意を呼びかけているが被害は増加しており、違法旅行商品が猛威を振るっているなど訴訟を起こすしかない状況だ」と背景を説明している。

  訴訟代理人のチャン・ソンホ弁護士は、「ペ・ヨンジュン氏だけでなく、多くの韓流スターとファンがこうした違法旅行商品の被害を受けている。今後芸能産業が成熟し発展するために違法行為を根絶やしにする」と話している。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 05日 00:06