[芸能] 女心をつかむイ・ジュンギの「笑顔ウイルス」


  


  先日、海外ファンから成功への願いが込められた‘22万羽の鶴’が届いて話題を呼んだMBC(文化放送)ドラマ「ヒーロー」。 これまで見られなかったイ・ジュンギの漫画キャラクターを連想させるさまざまな表情、コミック演技への変身、興味深いストーリーで連日好評を受けている中、3流新聞社の記者「チン・ドヒョク」に変身したイ・ジュンギの‘笑顔’が女性視聴者を魅了した。

  イ・ジュンギは現在、週7日間ほとんど休みなくドラマ撮影に臨むほど忙しい中でも、現場ではいつも笑顔を絶やさず、他の俳優とスタッフを癒やしているという。特にスタッフはイ・ジュンギを‘歩く疲労回復剤’と呼び、他の俳優もイ・ジュンギの笑顔に元気付けられているという噂だ。

  視聴者やメディアから好評を受けているMBCドラマ「ヒーロー」は、イ・ジュンギ、ユン・ソイ、ベク・ユンシク、オム・キジュン主演で、正義感の強い人たちが不条理な権力層と対立しながら時代の小さな英雄となっていく過程を面白く描き出す予定だ。      
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 12月 01日 19:25