[芸能] 東方神起、3カ月ぶり活動再開…日本出国は別々に


   


所属事務所SMエンターテイメントと契約をめぐり紛争中の東方神起3人が、24日午後、日本へ向けて出国した。

  東方神起のジュンス・ユチョン・ジェジュンはこの日午後8時20分発の日本航空を利用し、金浦(キンポ)空港から日本へ向かった。11月26日の「ベストヒット歌謡祭2009」をはじめ、日本で開かれる年末授賞式に出席するためだ。
しかしユンホとチャンミンの姿は見られなかった。 ある関係者は「ユンホとチャンミンは3人とは別に日本へ出国する」と伝えた。

  東方神起5人は「ベストヒット歌謡祭2009」のほか、12月2日の「FNS歌謡祭」にも出演する予定だ。
5人の公式舞台は8月のエイネーション大阪公演以来となる。 5人が一緒に会うのも事実上、当時の公演以来初めて。 このため5人が再会した後、どのような話がやり取りされるかに関心が集まっている。

  また、東方神起5人は日本最大音楽祭であるNHK第60回「紅白歌合戦」に2年連続で出演する。 このため東方神起は5人組として日本で各種行事に参加することになる。

  こうした日程はSMと日本所属事務所エイベックスが決めたもので、東方神起のメンバー5人は予定通り日程を消化する。 しかし5人がそれぞれ違う航空便で出国したことで、お互いわだかまりを間接的に表したのではないかという分析も出ている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 11月 27日 01:23