[芸能] 【写真】「イ・ビョンホン・カード」が登場?


  


「アイリス」で株価が上昇中の俳優イ・ビョンホンが幸福の伝導師になった。   イ・ビョンホンはドラマ「アイリス」のハードなスケジュールにもかかわらず、コスモポリタンとユニセフが共同で進行する、アフリカの飢餓児童を助けるための「カードプロジェクト」に参加し、独特な目と笑みを込めた温かいポーズを自由自在に演出した。

  収益金全額を飢餓に苦しむ子どもに寄付するこのユニセフカードプロジェクトには、最高の俳優イ・ビョンホンのほか、最高のフォトグラファーと呼ばれるチョ・ソンヒ、ソ・テジなどミュージシャンの音盤作業で有名なグラフィックアーティストのオ・スンウクが参加し、話題を集めている。

  イ・ビョンホンは「ユニセフ特別代表としてカードの収益金を出せるプロジェクトに参加することになりうれしく思う」と述べた。 また「飢餓に苦しむ世界の子どもを助け、世界に向けて手を差し伸べるほど大切なのは、周囲に目を向けることだ。寄付の心は自分の中から、自分の周辺からにじみ出てこなければならない。 家族や友達、関心を必要としている周囲の人に目を向けよう」と呼びかけた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

 

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 11月 23日 18:20