[芸能] S.E.S.のシュー、バスケットボールのイム・ヒョソン選手と結婚


   


アイドルグループ「S.E.S.」出身の歌手で俳優のシュー(本名:ユ・スヨン)が来年初めに結婚する。

  相手はプロバスケットボールのイム・ヒョソン選手だ。1年以上にわたり結婚を前提に愛を育んできたという2人は、両家から許可を得て結婚の準備を進めているとされる。

  シューの結婚は、女性アイドルの元祖ともいわれる女性グループのメンバー初の結婚として話題を集めるとみられる。関係者によると、歌謡界の妖精と呼ばれたS.E.S.の主要メンバーとして女性アイドルグループの全盛期を主導してきたシューはこうした点から慎重に結婚を準備してきたという。

  180センチにのぼる長身のイム・ヒョソンはハンサムで「バスケットボール界のイケメン」と呼ばれている。成均館(ソンギュングァン)大学を卒業した後、04年にソウルSKナイツ、仁川(インチョン)電子ランド・ブラックスラーマー(06年1〜5月)、昌原(チャンウォン)LGセーカス(06年6月〜08年5月)を経て、現在、電子ランドに所属している。

  シューは97年にグループS.E.S.のメンバーとして芸能界にデビューした。02年、S.E.S.の解散以降は映画やミュージカルなどに出演し、女優として活動してきた。昨年映画「間違った出会い」に出演した後、オフを過ごしている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 11月 19日 02:48