[芸能] ドラマ「イケメンですね」出演者たち、沖縄に招待され日本行き


   


SBSドラマ「イケメンですね」のアイドルグループA.N.Jellが実際にも韓流スターとして浮上している。

  チャン・クンソク、パク・シネ、イ・ホンギ、チョン・ヨンファで構成されたA.N.Jellは最近、日本から特別な招待を受けた。沖縄県が「イケメンですね」に関心を示し、A.N.Jellの日本ロケを要請し、電撃的に実現した。彼らは18日から4泊5日間、沖縄で日本人ファンと息の合った姿を撮影する予定だ。

  「イケメンですね」の制作会社であるマーケットインサイトの関係者は「『イケメンですね』はまだ日本に本格的に紹介されていないが、インターネットを通じて多くの視聴者を確保している。特にチャン・クンソク、イ・ホンギは人気も高い。今から次世代韓流スターとして注目されている」と伝えた。 チャン・クンソク、パク・シネ、イ・ホンギなどは沖縄に集まったファンと会って、ショーケース形式のステージも構えるなど、実際の韓流スターを連想させる場面を画面に収める。

  一方「イケメンですね」は26日終了する。終了を1週間後に控え、海外ロケを進行することも、国内ドラマでは初めとあり、注目が集まっている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 11月 18日 18:38