[芸能] ユン・サンヒョンが日本で歌手デビュー、中西保志の歌をリメイク


   


俳優ユン・サンヒョンが日本の中西保志の名曲をリメイクし日本で歌手デビューする。

  ユン・サンヒョンは来年初めに中西保志のヒット曲「最後の雨」をリメイクしたシングルをリリースする。MBCテレビのドラマ「内助の女王」で歌い話題となった「ネバーエンディングストーリー」など3曲を収録する。 中西保志は1990年代の日本の人気歌手で、現在は教授として活動している大衆音楽界の有力者だ。「最後の雨」は日本のアイドル倖田來未が最近リメイクした曲。ユン・サンヒョンの歌と楽しく比較される見通しだ。

  ユン・サンヒョンの所属事務所関係者は、「ユン・サンヒョンが学生時代に聴いて歌っていた曲だ。声色も似ており、日本側の反応も良く、リメイクを決めた」としている。ユン・サンヒョンは8日に東京国際フォーラムで開かれた「PAXMUsica2009」で「最後の雨」を歌い熱い反応を得た。

  一方、ユン・サンヒョンは最近日本の企画会社クロスワンと契約を結び、歌手活動に向けた準備を整えた。クロスワンは歌手兼タレントのキム・ジョンフンの日本での所属事務所だ。 ユン・サンヒョンは12月2日に日本に向かい10日間滞在してレコーディングを行う。12月5日には東京で大規模なファンミーティングも行われる予定だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 11月 17日 23:32