[芸能] 「イケメンですね」キャラクターグッズ制作へ


   


SBSテレビ(ソウル放送)の水木ドラマ「イケメンですね」の劇中アイドルグループ「A.N.Jell」がキャラクターグッズとして制作されることになった。

A.N.Jellのメンバーら、チャン・グンソク、パク・シネ、イ・ホンギ、チョン・ヨンフの外見的な特徴をカリカチュアの形でキャラクターグッズに再現し、新世代をターゲットにした商品を作るということだ。

「イケメンですね」の主な視聴者層が小学生から20代初めに集中していることに着眼した「ターゲットマーケティング」の一環だ。 「イケメンですね」の制作会社マーケットインサイト側は「A.N.Jellは劇中のグループだが、ドラマの外でも関心が高まっている。キャラクターグッズへの期待が大きい」と話した。

ターゲットマーケティング戦略に支えられ「イケメンですね」は着実に視聴率を伸ばしている。すれ違う恋人のファン・テギョン(チャン・グンソク)とコ・ミナムのほか、ユ・ヘイ(ユイ)のキュートなファムファタールの演技が興味をそそる。

公営・KBSテレビ(韓国放送公社)第2チャンネルのドラマ「アイリス」が30%に肉迫する視聴率で同時間帯を制している渦中にも、5日、10.8%(AGBニールセンメディアリサーチの調べ)と、2ケタ台に再び入るパワーを見せつけた。

       Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 11月 08日 19:00