[芸能] ウォンビン、アジアバーバリー行事に出席…収益金をユニセフ寄付


  


韓流スターのウォンビンがアジアの俳優を代表して3日、バーバリー東南アジア最大規模のシンガポール・アイアンオーチャードストア・オープニングに出席した。

ブランド行事やロンチングショーにほとんど姿を現さないウォンビンは、6月、バザーコリアと共同で行った最初の男性カバープロジェクトをきっかけにバーバリーと縁を結んだ後、国内俳優としては唯一、バーバリーのクリエーティブディレクターであるクリストファー・ベイリー氏の特別要請で行事に参加することになった。

アジアを代表する俳優としてバーバリー行事に参加したウォンビンは、今回の行事を記念するため、行事と画報による収益金全額をユニセフのアジア地域に寄付した。
特にマレーシアの地震被害者向けに寄付をするなど、アジアファンに対する温情を見せた。

またウォンビンは今回の行事訪問を通して、シンガポール・香港・マレーシア・インドネシア地域に同時出版される雑誌「Mensfolio」の表紙を飾る予定だ。

海外で韓国俳優の地位を高めているウォンビンは現在、次作映画「ア・ジョ・シ」の撮影準備で忙しい毎日を送っている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 11月 06日 20:07