[芸能] チャン・グンソクのファンクラブ、100人分のビュッフェで応援


   


新世代スター、チャン・グンソクがファンクラブから温かい支援を受けた。

チャン・グンソクのファンクラブは最近、民放・SBSテレビ(ソウル放送)の水木ドラマ「イケメンですね」(脚本:ホン・ジョンウン&ホン・ミラン、演出:ホン・ソンチャン)の撮影現場に100人分のビュッフェを提供、俳優らとスタッフを応援した。

撮影現場のスタッフ全員が食べられる十分な量の料理を準備したほか、毛布、ビタミンなど寒さに備えたプレゼントも渡した。 劇中アイドルグループA.N.Jellのリーダー、ファン・テギョン役を演じるチャン・グンソクはファンの応援のおかげで、劇中だけでなく実際にもリーダーの役割を果たしているという。

チャン・グンソクの側近は「ファンのおかげで出演者とスタッフがより一層、団結している。チャン・グンソクは常に活力を吹き込んでくれるという意味から、ファンを“ウナギのような存在”と表現している」と伝えた。

一方、チャン・グンソクは「イケメンですね」で歌手ユイとのキスシーンで話題を集め、出生の秘密に悩む内面を好演し、好評を受けている。 同ドラマはパク・シネ、ユイ、チョン・ヨンファ、イ・ホンギら新世代スターが勢揃いした豪華共演でも関心を集めている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 11月 06日 01:19