[芸能] 「2AM」チョ・グォン、新型インフルエンザを発症


   


男性アイドルグループ2AMのリーダー、チョ・グォンが28日、新型インフルエンザを発症したことが確認された。

チョ・グォンは先週末、風邪の症状により高熱が出たため病院を訪ねた際、新型インフルエンザの検査を受けたところ、陽性反応が出た。 チョ・グォンの側近は「チョ・グォンが新型インフルエンザを発症したものの、症状はほぼ消えた状況。主治医も症状が大きく好転したという見方を示している」と伝えた。また「依然として完治してはいないので、自宅で安静にしている」と話した。

チョ・グォンは最近、複数のバラエティ番組に出演していた。MBCテレビ(文化放送)のバラエティ番組「私たち結婚しましたシーズン2」で女性アイドルグループ「Brown Eyed Girls」のカインとカップルとして出演しているのをはじめ、各種のバラエティ番組でゲスト出演してきた。

新型インフルエンザの発症が確認されただけに、スケジュールの調整が避けられない状況だ。 側近は「まだ決まってはないが、回復の具合を見守りつつスケジュールを調節していく考えだ」とした。チョ・グォンが出演中の「私たち結婚しました」の場合、今週は撮影がなく、放送日程に問題はないということだ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 30日 02:40