[芸能] ベールを脱いだ大物新人歌手「December」


  

  キム・スンウ、イ・ミンジョンが出演したミュージックビデオで注目を受けているデュオ「December」(デギュ・ユンヒョク)が27日、ベールを脱いだ。

この日、音源とミュージックビデオを公開したDecemberは、タイトル曲「女は悪い男が好き」など8曲のバラードをミニアルバム形式で公開した。 Decemberは23日、ミュージックビデオのティーザー映像を公開し、主要ポータルサイトで検索語1位になった新人歌手。

パク・サンミン、ジア、KCMなど実力派歌手のアルバムを制作したCSハッピーエンターテイメントのチョン・チャンシク代表は27日、「タイトル曲‘女は悪い男が好き’は有名な作曲家チョ・ヨンスが曲を作り、Decemberの魅力的なボイスが調和した歌」と説明した。

Decemberの曲は27日に各音楽サイトで公開され、キム・スンウとイ・ミンジョンの悲しいラブストーリーを描いた7分間のミュージックビデオも大きな関心を集めている。

KBS(韓国放送公社)2の音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」で放送舞台にデビューするDecemberは、来月6日、KBS「ミュージックバンク」とSBS(ソウル放送)「人気歌謡」にも出演する。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 29日 01:10