[芸能] パク・ソルミ、バングラディシュでボランティア活動


    


女優のパク・ソルミがバングラディシュで現地の少女とともに水を売る仕事を経験した。

パク・ソルミは先月、バングラディシュの首都ダッカを訪問し、少女の日常生活に同行しながら心温まるボランティア活動を行った。

家族の生計のため、重い水を体にぶら下げて外国人観光客のバスを追う8歳の少女を助け、ダッカの街で「水を買ってください」と叫んだ。 少女のために小さな屋台を準備し、少女と自分のイニシャルをとって「S&S」という看板を掲げたりもした。

またパク・ソルミは、医療サービスを受けられず病気を抱えたまま暮らしている貧民のために無料歯科診療を行ったりもした。 臨時歯科看護師になり、一度も治療を受けたことがない市民が笑顔を取り戻すよう最善を尽くした。

パク・ソルミのボランティア活動は24日、ケーブルチャンネルtvNの「ラブ」で紹介される。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com  

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 23日 18:52