[芸能] Rainの弟子が「ニンジャ・アサシン」でRainの子ども時代を演じる


   


歌手のRainがプロデュースし話題の5人組グループMBLAQのボーカル、イジュンがハリウッド映画「ニンジャ・アサシン」に出演した。主人公の雷蔵(Rain)の子ども時代を演じたもの。

イジュンは練習生だった昨年2月にこの映画のオーディションに応募し合格した。 イジュンは21日にインタビューで、「米国のエージェントにPR用デモテープを送り、まったく期待していなかったが、予想外に合格通知をもらった」と笑った。

イジュンは「合格したという電子メールを受け取ったその日にドイツに向かい、2カ月間英語のセリフとアクション演技に入った。ジフン兄さん(Rain)の子役で出演時間は少なくなかった。体も壊れろとばかりに懸命に撮影に臨んだので期待してほしい」と話した。

MBLAQは14日にデビューシングル「Just BLAQ」をリリースし本格的な活動に入った。 Rainとイジュンがナオミ・ハリスやリック・ユンらと息を合わせた「ニンジャ・アサシン」は来月26日に全世界で公開される。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 23日 00:06