[芸能] チャン・グンソク「ヘアスタイル、自分も違和感あった」


   


新世代スターのチャン・グンソクがSBS(ソウル放送)水木ドラマ「イケメンですね」(演出ホン・ソンチャン)で見せた異色のヘアスタイルについて、本人も違和感を感じていたことを明らかにした。

チャン・グンソクは「イケメンですね」でアイドルグループA.N.Jellのリーダー、ファン・テギョン役で登場し、きれい好きな性格を表す独特なヘアスタイルをしている。前髪をカーテンのように下ろし、ウェーブが全くない、頭に密着するようなヘアスタイルで関心を集めた。

このヘアスタイルについてファンからは「ドラマのキャラクター説明に効果的」「不自然でおかしい」などと賛否両論が出ている。
チャン・グンソクは「初めてこのヘアスタイルをした時は自分も違和感を感じた」とし「コ・ミナム(パク・シネ)に冷たく接するキャラクターの表現にも有効だったので悪くはなかった」と話した。

こうした中、チャン・グンソクはヘアスタイルの変化を予告した。ファン・テギョンとコ・ミナムの対立関係に微妙な変化の兆しが生じ、チャン・グンソクの髪型が自然なスタイルに変わっていく見通しだ。
チャン・グンソクの所属事務所の関係者は「21日の放送から自然なヘアスタイルに戻る予定」と伝えた。

映画「オールド・ボーイ」のパロディー映像で話題を集めたチャン・グンソクは、トップスターの女性歌手ユヘイ役で登場するユイとのラブラインを予告し、関心を集めている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 22日 01:30