[芸能] FTIsland、江原道広報で日本人観光客誘致へ


    


韓流スターに浮上中の美男グループ「FTIsland」が日本人観光客の誘致に乗り出した。

FTIslandは、韓国観光公社が江原道(カンウォンド)・江原道観光協会と共同で開発した「FTIsland宝探し旅行、GO!GO!江原道」のプロモーションに出演する。 この行事は、公社が韓流ビジネスとインバウンド観光分野の最も大きな市場である日本を対象に進行中の「韓流スターが紹介する地方観光」ウェブプロモーションの一環。

今回はFTIslandのホンギとスンヒョンが「若い青春の旅行」をテーマに大韓民国観光1番地の江原道を広報することになる。「FTIsland宝探し旅行、GO!GO!江原道」サイトは19日にオープンする。

このためホンギとスンヒョンは最近、ドラマ撮影およびミュージカル出演などで忙しい日程にもかかわらず、旌善(チョンソン)レールバイク・鏡浦(キョンポ)ビーチ・チャムソリ(真の音)博物館・正東津(チョンドンジン)東海海列車などを体験、日本の有名写真作家の霜越春樹氏が作業に参加して江原観光の魅力をカメラに収めた。

今回のプロモーションは韓国観光公社の観光情報ポータルサイト(www.visitkorea.or.kr)、江原道(www.gangwon.to)、韓国観光広報サイト(www.k-story.co.kr)で見ることができ、FTIslandのアルバム贈呈イベントも実施する予定だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 17日 19:18