[芸能] シン・スンフン、「アイリス」のサントラに韓流パワーで加勢


   


シン・スンフンが、キム・テヒ、イ・ビョンホンが主演のKBS第2テレビのドラマ「アイリス」に韓流の力を加えた。

シン・スンフンは「アイリス」のサウンドトラックのうち、キム・テヒとイ・ビョンホンのメロテーマを歌った。この歌は弱々しい感じを与え、15日からドラマで本格的に登場している。

日本と中国など海外市場での版権販売も念頭に制作された「アイリス」に、アジアで多くのファンを確保している韓流歌手のシン・スンフンの歌まで登場することで、制作会社側は心強い支援軍を得た。

ドラマ制作会社のテウォンエンターテインメントは、「シン・スンフンの曲はペク・ジヨンの『忘れないで』とともに、イ・ビョンホンとキム・テヒのメーンテーマ曲だ。哀切なメロディーと歌詞の内容が主人公2人の交錯する運命をうまく表現しており、今後ストーリーが展開するにつれ多く登場することになる」と打ち明けた。

シン・スンフンは18日に永登浦(ヨンドゥンポ)CGVスクエアで観客向けのミニコンサートで久しぶりにファンとふれあう。 現在、11月中旬ごろにリリースされる2枚目のミニアルバム「アンエクスペクテッドツイスト」のレコーディングが大詰めを迎えている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 17日 00:35