[芸能] Super Juniorのカンイン、今度は飲酒運転で接触事故


  


暴力容疑で書類送検されたSuperJuniorのカンインが今度は飲酒運転で事故を起こし、逃げていたことが分かった。 最近出演番組から降板し、国内活動をしばらく中断していたが、自粛の態度を見せる前にまたも社会的に物議をかもし、去就が注目される。

ソウル・江南(カンナム)警察署によると、カンインは16日午前3時10分、酒に酔った状態で自分の車を運転し、ソウル・江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)で停車中のタクシーに接触する事故を起こした。 事故の直後、自分の身元が知られるのを恐れたカンインは車から降りて路地に逃げ込んだが、悩んだ末、この日午前8時50分、江南警察署に自首した。

警察側は「事故発生から6時間が過ぎた時点で血中アルコール濃度を測った結果、免許停止に該当する0.082%という数値が出た。自首した点は参酌するが、事件の概要は飲酒ひき逃げ。 16日午後に2回目の調査を行う予定」と明らかにした。

カンインの所属事務所SM側は事件に関してまだ公式的な立場を明らかにしていない。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 16日 23:47