[芸能] パク・シネ、深さ5メートルの水中撮影で涙


   


SBS(ソウル放送)ドラマ「イケメンですね」の制作スタッフがパク・シネの‘涙の闘魂’に拍手を送った。

スタッフによると、パク・シネは今月初めの2日間、水深5メートルの水中撮影に臨んだ。 第3話に登場するこの場面は、男装女性のパク・シネが女性であることがばれないよう男性メンバーの目を避けて水中に隠れるという設定だった。当時パク・シネは上半身に胸を隠す包帯を巻いた状態でプールに飛び込んだ。

「イケメンですね」のプロデューサーのホン・ソンチャン氏は制作発表会が開かれた13日、「頼もしい俳優のパク・シネが水中撮影を終えた後、涙を見せた。初めての水中撮影が怖くて大変だったようだ」と述べた。

また「ドラマの短いエピソードに出てくる場面だが、2日間かけて撮影した。パク・シネでなければ良いシーンが撮れなかっただろう」と語った。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 14日 19:55