[芸能] ウォンビン、アクション映画「ア・ジョ・シ」でカムバック


   


俳優ウォンビンが次作映画「ア・ジョ・シ」(仮題、イ・ジョンボム監督)でカムバックする。

「ア・ジョ・シ」は、世間と断絶しながら寂しく暮らしていた男性が自分に唯一心を開いてくれた少女のためにすべてを投じるアクションドラマ。 ウォンビンは孤独ながらも内面に爆発的な性格を持つ男性として登場し、本格的なアクション演技を見せる。

軍服務中に慢性的なひざの怪我が悪化し、十字靭帯破裂で手術を受け、06年6月に怪我を理由に除隊して以来、初めて出演するアクション作品となる。 これまでウォンビンは「ガン&トークス」(01年)、「ブラザーフッド」(04年)、「マイ・ブラザー」(04年)などでアクション演技を見せている。

特に今回の作品は独特のアクション映画「熱血男児」で好評を受けたイ・ジョンボム監督が演出するため、そのアクションに関心が集まっている。 撮影は年末から始まり、来年夏の公開を目指す。

一方、ウォンビンは8月、映画「母なる証明」(原題:マザー)のプロモーションのため日本を訪問し、日本の最大ファッション誌の写真撮影をするなど、韓流スターとしての変わらない人気を確認した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 10月 08日 01:25