[芸能] 少女時代、10ブランドのモデルとして活躍


   


少女時代が広告界のブルーチップであることが確認された。

少女時代は移動通信・化粧品・金融・飲料・食品など10ブランドのモデルとして活躍中だ。 新韓(シンハン)カード・バナナ牛乳など各業界の代表ブランドの‘顔’として活躍し、少女パワーを見せている。

少女時代は最近、ブランドコンサルティング専門機関「ブランド38研究所」が実施したアンケート調査「09年下半期テレビ広告モデルで最も好きなスター」で、ユ・ジェソク、キム・ヨナとともに‘ビッグ3’に選ばれた。

少女時代は現在ミニアルバム2集の代表曲「願いを言ってみて」の活動を終え、各メンバーが個別の活動に専念している。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 09月 30日 19:02