[芸能] ハン・ガイン、新しい事務所探しへ


   


ハン・ガインをつかもうと芸能界が慌しく動き始めている。ハン・ガインは5年間所属した事務所を出て、新しい事務所を探すことになった。

所属事務所のニャムニャムエンターテイメントのソン・ドンウン代表は「ハン・ガインは2年前にすでに契約が終わったにもかかわらず、契約金はもちろん、いかなる条件もなく2年間とどまってくれたが、この度ついにFA市場へ出ていくことになった」と伝えた。

ハン・ガインの2年の契約金が6−8億ウォン(約6000万円)である点を勘案すると、2年間も契約書のサインもなく義理で所属事務所にとどまったのは異例だ。 ソン代表は「歌手の方のエンターテイメントと合併することになっただけに、演技活動をするハン・ガインに全幅の支援ができないと判断した」とし「非常に残念だが、その間事務所を信じてくれたハン・ガインに深く感謝している。よりいっそう立派な俳優に成長することを祈る」と述べた。

ハン・ガインはヨン・ジョンフンと結婚した後もトップレベルの人気を維持しており、ハン・ガインに破格的な契約条件が相次ぐことが予想される。 一方、ハン・ガインは07年ドラマ「魔女ユヒ」以降、CMで視聴者の前に姿を現している。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 09月 20日 18:51