[芸能] パク・ジニョン「2PMはジェボム以外の6人で活動」


   


パク・ジニョンが韓国を卑下したコメントでグループを脱退したジェボムに対し「今後のアルバムではジェボム以外の6人のメンバーたちが2PMの活動を再開する」という立場を重ねて明らかにした。

パク・ジニョンは17日、JYPエンターテイメントホームページに、米国シアトルに滞在中のジェボムの近況と今後の2PM活動に対する見解を伝えた。

パク・ジニョンは「多くの方々の激励の言葉にもかかわらず、ジェボム自ら大きな過ちを犯したと思う心には変わりがない。申し訳なく、恥ずかしくてステージには立てないと言っている。残り6人のメンバーたちが血の汗を流して苦労しているだけに、自分のためにほかのメンバーたちに被害が及ばないようにと願っていた」と述べた。

パク・ジニョンは最近、一部のファンによるJYPアルバムに対する不買運動と社屋前沈黙デモに対しても「今すぐ脱退撤回を要求するファンの意見も少し行きすぎているように思う。ステージを離れて1人だけの時間をもちたいという彼の意見を尊重し、後に、もし彼がまたステージに立ちたいと言ったら、そのとき最善を尽くして手伝うことが私の役割のようだ。みなさんの激励と応援もそのときしてくださるほうがいいのではないか思う」と慎重に述べた。

パク・ジニョンは一連の事態に対して「所属芸能人をもう少し細かく管理して保護することができなかったことに対し、お詫びしたい」とし「2PMは予定されたスケジュールどおりに6人のメンバーで活動を行う」と締めくくった。

2PMは10月中旬、ニューアルバムリリースを目標に、アルバム代表曲までレコーディングを終えた状態であり、最近、ジェボム事態に全メンバーがすべてのスケジュールをキャンセルし、世論の方向に耳を傾けてきた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 09月 19日 19:49