[芸能] キム・ヒョンジュンが入国… 「新型インフル完治しました」


     


SS501のキム・ヒョンジュンが16日午後2時25分、金浦(キンポ)空港に到着した。 日本の病院で新型インフルエンザが完治したという判定を受け、15日に退院し、16日にファンの前に姿を現した。

16日午後2時25分、OZ1015便で金浦空港に到着したキム・ヒョンジュンは、入国ゲートに水色のマスクをしたまま出てきた。 やつれた感じのキム・ヒョンジュンはファンに近況を伝えた。

キム・ヒョンジュンは「多くの方にここまで来てもらって感謝している。 早く元気になり、みんなに心配をかけないように良い活動を見せたい」と述べた。 新型インフルエンザは完治したが、相変わらず微熱があるという。のどにもまだ異常があり、この日の短いインタビューでも大きな声は出せなかった。

この日、金浦空港側の配慮で非公開通路も用意されていたが、キム・ヒョンジュンは「待ってくれているファンにあいさつしたい」と言って一般通路から出てきた。

キム・ヒョンジュンを含むSS501は今月末アルバムを発売する予定だが、当分はすべての日程を先に延ばして休養を取る計画だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 09月 17日 18:48